イメージ

> CIAJについて > 会長メッセージ

CIAJについて

会長メッセージ

会長会長
遠藤 信博

今、わが国は、生産年齢人口の減少、地方の人口減、高齢世帯の増加など人口構成の急速な変化、また異常気象や災害の急増、社会インフラ・公共施設の老朽化など、世界の中で先行して社会課題を経験し、これらの解決が望まれています。

その中で、経済成長と少子高齢化等の社会的課題の解決が両立するSociety 5.0の実現、さらに国連が掲げる持続可能な開発目標 SDGsの達成に向け、情報通信の役割が増々重要になり、ICT業界への期待は以前にも増して高まってきています。

一方、ICT業界では、IoT・ビッグデータ、AI、5G等の最先端技術の実用化、ユーザ企業・自治体などのデジタルトランスフォーメーションの進展により、業界に関連する企業体の事業構造は、大きく変化してまいりました。

このような事業環境変化の中で、CIAJは業界団体として自らも変わるべく、昨年度は将来へ向けた方向性を確認し、改革を進めてまいりました。
 これからこの改革をさらに進め、産業間をつなぐという機能を強化し、従来のICT業界の枠に留まらず、様々な産業界との間でのエコシステムを構築し、各分野にふさわしい新しいICTの活用に向けた具体的取組みを実行してまいります。

また、Society5.0 for SDGsの実現のために、これまで蓄積してきたCIAJの強みや活動を最大限に発揮し、産業界を代表する視点から、より一層の社会貢献を果たす取組みも進めてまいります。

ICT業界に関わる様々な産業の健全な発展を目指し、ICTによる社会課題の解決と、情報利用の拡大・高度化による持続可能な社会の実現に貢献するため、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。