> > 技術課題 > 「通信ネットワーク機器セキュリティ・ユーザーガイドライン Ver.1.0」の発刊

課題への取組

「通信ネットワーク機器セキュリティ・ユーザーガイドライン Ver.1.0」の発刊

2019年3月29日
CIAJ通信ネットワーク機器セキュリティ委員会

 繋がることによる利便性の向上から、インターネットは急速に普及し、IoT社会へのシフトも加速しています。その結果、従来は通信ネットワーク機器を扱う必要のなかったユーザが、当該機器の設定/運用を行う状況に直面し、特に、セキュリティ対策に必要な対応の不備によるサイバー攻撃の被害が顕在化してきています。

 こうした状況の中、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は、インターネット、IoTを構成する通信ネットワーク機器提供者の業界団体として、適切なセキュリティ対策機能の提供を考察していくと同時に、当該機器ユーザを対象に、通信ネットワーク機器のセキュリティ対策機能の取り扱いに関して、その必要性をご理解いただき、適切な設定/運用を実施頂くため、「通信ネットワーク機器セキュリティ・ユーザーガイドライン Ver.1.0」を策定しました。

 本ガイドラインでは、第1部で、通信ネットワーク機器共通の事項について、第2部以降で、機器個別の事項について説明します。

 尚、第2部以降は、時代の変化に伴い、機器の追加や内容を改版して行くことを想定しています。

◆「通信ネットワーク機器セキュリティ・ユーザーガイドライン Ver.1.0」の全文はこちら[PDF:995KB]

問い合わせ先

技術推進部
TEL:03-5403-9357 FAX:03-5403-9360