イメージ

> > > > プレスリリース 2019 > IoT市場動向調査報告 ~ICT企業が対象とするIoT市場は2023年度に9.5兆円となるが、従来通信機器は減少傾向~

お知らせ

IoT市場動向調査報告 ~ICT企業が対象とするIoT市場は2023年度に9.5兆円となるが、従来通信機器は減少傾向~

2019年7月17日

一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(以下、CIAJ)では、Society5.0の実現に向けた事業活動に取組んでおり、その中で市場拡大が期待されているIoTビジネスについて、昨年度に報告した2016年度市場規模を起点にした継続調査を実施、より詳細に動向分析を行い、2023年まで予測しています。これにより、CIAJ会員のIoT事業検討に資するとともに、調査内容を外部へ公表することによって様々な業界や幅広い業種の企業との連携を図り、ICT業界の発展に貢献します。

1.概 要

IoT市場動向調査では市場を3グループに分けて、グループAを調査し、さらにCIAJ自主統計および中期需要予測の国内市場規模から捕捉できるグループBとグループCを活用して、IoT市場規模全体を把握しました。

グループA: IoT化の進展に沿った新たな市場
グループB: IoTを対象とすることで伸びる通信機器
グループC: 従来の通信機器(IoTデータを扱わない機器)

※グループAでは、IoT導入産業の生産量や収穫量の増分を含まない

2.調査内容

(1)ICT企業が対象とするIoT市場規模

IoT化の進展に沿った新たな市場である「グループA」では、トライアルや実証実験を進めている企業や、自社内展開を活発に行なっている企業が多っかた2016年度の市場規模は2.6兆円規模でしたが、事業化が開始された2017年度には3.2兆円(内訳はIoT機器1兆8,780億円、IoTソリューション1兆3,336億円)に拡大し、「グループB」まで合わせると、5兆9,101億円になりました。

図表2 IoT市場規模(2017年度時点)

(2)IoT市場の将来予測

IoT化を含めた市場全体では2023年度に9.5兆円となると予測しました(2016年度の5.8兆円を基にしたCAGRは7.4%)。このうち、IoT化の進展に沿った新たな市場「グループA」に着目すると、2016年度の市場規模2.6兆円が、2023年度には6.1兆円となる予測です(CAGR 12.8%)。

「グループA」調査では、IoTソリューション分野とIoT機器分野それぞれで、9種類のカテゴリ「通信、スマートファクトリー、スマートエネルギー、医療・ヘルスケア、物流、その他産業、業種横断、公共、コンシューマ・パーソナル」に分類して推定しました。

IoTソリューション分野で、2016年から2023年にかけて成長率が高いカテゴリは、以下の通り。

  1. コンシューマ・パーソナル(CAGR 21.2%):自動化家電やセキュリティ監視などで生活を豊かにするスマートホームや、高齢者見守りという社会的課題の解決が大きく進展します。
  2. スマートエネルギー(CAGR 18.0%):金額規模は小さいものの、スマートメーターやそのビッグデータを活用したサービス(宅配の不在配送対策など)が進みます。
  3. 医療・ヘルスケア(CAGR 17.0%):在宅医療の進展や医師・看護師の働き方改革に向けて、電子カルテなどのIoTが活用されたサービスへのニーズが増加します。

また、IoT機器分野では、以下のようになりました。

  1. スマートエネルギー(CAGR 27.7%):2024年までに全家庭に導入予定のスマートメーターの普及に沿って最も増加する予測です。
  2. スマートファクトリー(CAGR 21.1%):生産工程の最適化や生産人口減少の対策で、産業用ロボットなどの導入が進みます。
  3. 公共(CAGR 19.2%):金額規模は小さいものの、路側無線装置などが公共交通インフラの管理や、環境モニタリング向けに導入が進みます。

このほか、中期需要予測から算出したIoTを対象として伸びる通信機器「グループB」は、2016年から2023年にかけてCAGR 2.0%となり、IoTを対象にして増加傾向となる反面、「グループC」は、CAGR -3.4%となり、従来の通信機器は減少傾向になると見込まれます。

図表3  IoT市場全体の将来予測

補足

  • CAGR:Compound Annual Growth Rate(年平均成長率)
  • グループA調査は、調査統計委員会/市場調査部が㈱情報通信総合研究所に委託しました。
  • グループBとCの2018年度の実績値は、本年12月に発刊する中期需要予測で算定します。
  • 詳細データは、7月18日にCIAJで開催するセミナーで報告いたします。

本リリース内容に関する問い合わせ先

市場調査部
Tel:03-5403-9356 Fax:03-5403-9360

広報に関する問い合わせ先

広報部
Tel:03-5403-9351 Fax:03-5403-9360