> > > > トピックス2014 > ITA品目拡大交渉ジュネーブ会合へ向け、交渉の早期決着を求める要望書を発信

お知らせ

ITA品目拡大交渉ジュネーブ会合へ向け、交渉の早期決着を求める要望書を発信

2014年12月11日

12月4日に再開されたITA(情報技術協定)品目拡大交渉ジュネーブ会合にあわせ、CIAJでは、交渉の早期決着を求めるグローバル業界団体見書をを発信いたしました。

ITAは、ITを使った製品および使用される部品の関税を撤廃する協定で1997年に成立しました。2年前よりその品目拡大交渉が続いていました が、昨年11月より交渉が中断しておりました。この程11月の北京APECの期間中、対立していた米国・中国の2国間でITA品目拡大の合意がなされ、再 開された今回の会合での年内合意が期待されております。

■ 要望書(英語原文、和訳)
ITA Global Industry Statement (Dec 2014)[pdf:1.31MB]

問い合わせ先

国際部
TEL:03-5403-9353 FAX:03-5403-9360