> > > > プレスリリース 2014 > 「CEATEC JAPAN 2014」へのHATS PLAZA出展、HATSコンファレンス開催について

お知らせ

「CEATEC JAPAN 2014」へのHATS PLAZA出展、HATSコンファレンス開催について

2014年9月17日

高度通信システム相互接続推進会議(HATS推進会議)(議長:齊藤忠夫 東京大学名誉教授、事務局:CIAJ)では、10月7日(火)から10月11日(土)の5日間、幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2014」において、「つながる安心、かがやく未来」と題し、HATS推進会議の取組みについて紹介します。
各種情報通信機器の相互接続性確保への取組みのほか、一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)の標準化活動についてもご紹介します。
また、国際会議場において、HATSコンファレンス2014を開催し、「最近のHATSにおけるトピックスの紹介」と題して講演します。

1.HATS PLAZA 展示場所

幕張メッセ国際展示場
ライフ&ソサエティ ステージ 展示ホール2(コマ番号2L42)

2.HATS PLAZA 出展社等

【IP-PBXコーナー】
NEC
OKI
富士通(株)【FAXコーナー】
CIAJ画像情報ファクシミリ委員会【TTCコーナー】
一般社団法人 情報通信技術委員会
【10G-EPONコーナー】
OKI
住友電気工業(株)
富士通(株)
三菱電機(株)【マルチメディアコーナー(HDTV等)】
日本電信電話(株)

3.デモンストレーション展示等

●HATS PLAZAステージにおいて、120インチの大型ディスプレイを使い、HATS推進会議の取組みを、楽しく分かり易く紹介するプレゼンテーションを毎日7回実施します。

●今年度に実施した相互接続試験(IP-PBX、光アクセス10G-EPON装置、HDTV会議システム)のデモンストレーション展示を行います。

●FAXの便利さを再認識していただくために、顔認識機能の付いたFAX、無線接続で設置場所を選ばないFAXなど、新しい機能を搭載したFAXを展示し、通信デモンストレーションも実施します。

4.相互接続性確保の取組みの紹介

●HATS推進会議のコンセプトパネルコーナー
HATSの体制・活動概要、各相互接続試験実施連絡会の取組みを紹介します。

●海外標準化団体との相互接続試験の連携の活動について紹介します。

●一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)コーナー
情報通信におけるTTCの標準化活動への取組みを紹介します。

5.HATSコンファレンス2014の開催

1.日時:2014年10月8日(水) 13:00~14:00

2.場所:幕張メッセ・国際会議場 3階 301A会議室

3.セッション番号:NET2-03

4.講演内容、講師:

「最近のHATSにおけるトッピクスの紹介」
情報通信技術の進歩は大変急激に進んできており、多くの機器やサービスが提供されている。 健全な情報通信市場の発展のためには、製品レベルの標準に基づく接続性の確保が重要な課題である。
HATSはこれらのベンダ/キャリアの各種情報通信機器間での相互接続を確認する活動に1988年より取り組んできており、本公演ではHATS の活動の概要と最近のTOPIC(10G-EPON、G3-PLC等)について報告する。

○通信機器の相互接続性確保に向けて
-高度通信相互接続(HATS)推進会議の最近の活動について-
<講師>
HATS実施推進部会長 高呂 賢治氏(沖電気工業(株))

○HATS G3-PLC レイヤ3・レイヤ4相互接続試験活動
<講師>
元 HATS推進会議 G3-PLCアドホックSWG 主査 神田 充 氏
(株式会社 東芝)

○Ethernet PONの相互接続性試験に関する取組みと標準化活動
<講師>
HATS推進会議 光アクセスアドホックWG 主査 鈴木 謙一 氏
(日本電信電話(株)NTTアクセスサービスシステム研究所)

6.HATS PLAZAブースイメージ

本リリース内容に関する問い合わせ先

マルチメディアソリューション部
TEL:03-5403-9354 FAX:03-5403-9360

広報に関する問い合わせ先

広報部
TEL:03-5403-9351 FAX:03-5403-9360