2017年度活動方針

IoT社会の普及・拡大を目指した新市場開拓に活かす、デザイン開発手法の知見獲得

IoT社会の拡大を目指す新市場は、もはや一企業で既存の事業開発に取り組むことでは形成されない。複数の企業、政府機関、多様なユーザーなどで構成されるステークホルダーが世界的に増加している様々な社会課題に取り組み、解決することによって、新規事業から新市場が創造される。

2017年度、デザイン委員会は過去2年間取り組んだ社会課題(認知症、発達障がい)に継続して着目し、ICTとデザインによる解決から知見を獲得し、新市場創造の鍵を探求する。

お知らせ

pagetop