ホーム > CIAJ入会ご案内

CIAJ入会ご案内


一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)とは

イメージ

1948年~
通信機器の製造事業者が主体となって設立した「通信機械工業会」が前身
2009年~
一般社団法人「情報通信ネットワーク産業協会」として新たにスタート
  • ICT利活用の一層の促進により、情報通信産業の健全な発展を目指す
  • 関係省庁、通信事業者などから、情報通信産業を代表する業界団体として幅広く認知
  • 総会員数  219社(2015.9/末現在)

CIAJの事業目的は

一般社団法人の業界団体として、コンプライアンスを遵守し、業界の発展および会員各社のビジネス拡大に貢献して参ります。

政策提言
ICT産業全体の活性化をはかるため、関係省庁等に対し業界としての意見を取りまとめ、政策提言を行っていきます。
新たなビジネスの創出
新分野/業際分野におけるICT新ビジネスの創出および、グローバルビジネスの推進を目指します。
業界共通課題への取組
環境問題、安全安心・信頼性の向上、アクセシビリティの確保など業界共通の課題に取り組んでいます。

CIAJの会員になるとできること

1. CIAJ活動への参画

CIAJは、それぞれの事業目的に沿った活動を可能とする場をご提供します。
  • 各種委員会/フォーラムWGなど案件の内容に応じた活動の場をファシリテート、多くの会員が複数の活動に参加しています。
参加会員にはこんなメリットがあります。
  • CIAJの業界団体としてのポジション、各省庁/通信事業者との関係性を活用した活動によるブレークスルー、およびそれを個社ビジネスに結び付けていくことが可能です。
  • 活動を通じて得られる情報などはこのようなものがあります。
    • 主にセミナー形式で、講師に有識者をお招きすることにより得られる最新情報
      (年間計約90回のセミナーを各委員会/フォーラムWGが情報収集を目的に主催。講師はテーマに応じて、大学、シンクタンク、省庁、通信事業者ほかより招請)
    • 目的を共有する多業態の会員との活動を通じた、会員間の情報交換・関係構築
  • 代表的な活動は・・・
    • 35の「委員会/研究会」 :
      具体的な成果追求の場(18の技術系委員会、14のマーケティング/事務系委員会、3つの研究会)、「QMS委員会(参加会員32)」、「移動通信委員会(20)」、「電磁妨害対策技術委員会(19)」、「通信エネルギー委員会(17)」、「標準化推進委員会(15)」など
    • 17の「フォーラムWG」 :
      会員主体による新ビジネス創出、調査研究の場、「女性が輝く社会WG」、「農業・植物工場調査研究WG」、「ウェアラブル調査研究WG」、「保健・医療システムWG」など
  • ご参考 : 部会(CIAJの基幹会議体)
    • 「事業政策部会」 : 高度な政策提言/関係省庁幹部との意見交換
      「技術企画部会」 : 技術系委員会を管掌
      「フォーラム企画部会」 : フォーラムWGを管掌

2. CIAJ各種サービスの享受

活動を通じて得られるメリットに加え、CIAJは以下のサービスを提供しています。
  • ビジネス支援
    • 省庁/通信事業者幹部との交流の場「賀詞交歓会」「西日本地区新春懇談会」「通信事業者幹部交流会」など
    • 展示会の主催「CEATEC(出展会員割引あり)」「西日本ICTフォーラム(出展は会 員限定)」、「つくばフォーラム共催(出展は会員限定)」
  • 情報入手
    • 各委員会/研究会/フォーラムWG/分科会の「活動内容・成果報告」
    • 「通信ネットワーク機器の受注/出荷/生産/輸出入月次統計」や「通信機器中期需要予測」
    • 海外友好団体等との連携による「通商問題などの海外情報」「各国の最新マーケット情報」
    • CIAJならびに業界に関する幅広い情報「CIAJ JOURNAL(機関誌)」
      「CIAJ News(メルマガ)」「CIAJ HP(一般向け、会員専用サイト)」
  • セミナー
    • 各委員会/フォーラムWGが主催するセミナー
      (年間計約90回、会員向けにご案内/無料、一部セミナーは主催委員会/WGメンバー限定) 

CIAJの会員になるには

一般正会員/フォーラム会員/賛助会員の3種類の中から、目的・会費予算に応じて会員種別をお選びいただき、入会手続きをしていただきます

■会員の種別によって、出来る活動/受けられるサービス
 活動サービス
部会
分科会
委員会
研究会
フォーラム
WG
賀詞交歓会
新春懇談会
CEATEC
出展割引
通信事業者
交流会・
展示会
情報入手※1セミナー
正会員
フォーラム会員
賛助会員

※1 統計データ:正会員は無料、フォーラム/賛助会員は5万円、非会員は30万円(消費税別)

お支払いただく年会費

1. 一般正会員

ページ下部の「一般正会員 会費算定規程」により計算されますが、以下の「年会費早見表」により、貴社の情報通信関連販売額(国内販売額+輸出額)から年会費の概算額を把握いただくことができます。

■会費早見表
(単位:円)
情報通信関連販売額(国内販売額+輸出額)年会費概算額(消費税込み)
〜   1億円未満248,400  ~   256,100
1億円以上  〜  10億円未満290,000  ~   298,200
10億円以上  〜   20億円未満412,400  ~   490,600
20億円以上  〜   30億円未満577,000  ~   656,200
30億円以上  〜   40億円未満742,600  ~   820,800
40億円以上  〜   50億円未満907,200  ~   985,300
50億円以上  〜   100億円未満1,071,700  ~  1,463,600
100億円以上  〜  200億円未満1,636,400  ~  2,422,200
200億円以上  〜  300億円未満2,638,200  ~  3,423,000
300億円以上  〜  400億円未満3,639,000  ~  4,423,800
400億円以上  〜  500億円未満4,639,800  ~  5,425,700
500億円以上  〜  600億円未満5,630,400  ~  9,168,600
1,000億円以上 〜        9,988,400  ~        

2. フォーラム会員

資本金の額に応じた固定会費を年会費としてお支払いただきます。
資本金年会費
        〜   5億円未満180,000円(別途消費税)
  5億円以上 〜  50億円未満240,000円(別途消費税)
 50億円以上 〜 100億円未満360,000円(別途消費税)
100億円以上720,000円(別途消費税)
主たる事務所が海外にあり、日本国内に法人としての届け出のない法人180,000円(別途消費税)

3. 賛助会員

一律、固定会費として 120,000円(別途消費税)の年会費をお支払いただきます。