WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

SVR2: 適合しているコンテンツからしか適合していないコンテンツにアクセスできないように、.htaccess を使用する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

.htaccessをサポートしているウェブサーバー(一般的にはApache)内にあるコンテンツで、コンテンツの適合版が不適合版の代替として提供されているもの

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、コンテンツの不適合なバージョンも利用可能な場合に、利用者が常にアクセシブルなバージョンにアクセスできることを保証することである。WCAGに適合していないフォーマットでコンテンツが提供される際でも、アクセシブルではないコンテンツの代替版が提供されていれば、そのサイト全体が適合していることになる。適合要件 4は代替版が不適合なコンテンツ又はそのURIからたどることができることを要求している。

不適合のコンテンツの中からアクセシブルなリンクを提供することは常に可能ではないため、この達成方法では制作者が不適合のコンテンツにその代替版として提供されるURI、又は不適合のバージョンと代替版双方へのリンクを含むページからしかアクセスできないようにするためにApacheのモジュール「mod_access」を使う方法について説明する。

事例

事例 1

次の.htaccessファイルは、「accessible.html」からのリクエストではない限り、「inaccessible.html」から「accessible.html」へのリダイレクトを要求するApacheのmod_redirectモジュールを使用している。

コード例:


# アクセシブルではないコンテンツへのリクエストがaccessible.html
# という名前のファイルから来た場合、アクセシブルではないバージョン
# の表示を許可する環境変数をセットする。
SetEnvIf Referer .*(accessible.html)$ let_me_in
<FilesMatch ^(inaccessible.html)$>
    Order Deny,Allow
    Deny from all
    Allow from env=let_me_in
</FilesMatch>

# リクエストがaccessible.html以外から来た場合、
# エラーとしてアクセシブルなバージョンがある場所へと
# リダイレクトする。
ErrorDocument 403 /example_directory/accessible.html

事例 2

この例では、ドキュメントが複数のフォーマットで利用可能なディレクトリ構造を前提とする。そのフォーマットのうちのひとつはWCAGに宣言しているレベルで適合しておらず、「jna(全くアクセシブルではない:Just Not Accessible)」というファイル拡張子を使用している。これらのファイルは、.htaccessファイルとともに全て「jna」というフォルダに保存されている。この.htaccess ファイルは、アクセシブルではないバージョンが存在しないページから、.jnaの拡張子を持つファイルへの直接リクエストを、全ての利用可能なフォーマットが記載されているインデックスページへとリダイレクトするのを保証している。/p>

コード例:


# アクセシブルではないコンテンツへのリクエストが
# http://example.com/documents/index.htmlにあるファイルから来た場合、
# アクセシブルではないバージョンの表示を許可する環境変数をセットする。
SetEnvIf Referer ^http://example.com/documents/index.html$ let_me_in
<FilesMatch ^(.*\.jna)$>
    Order Deny,Allow
    Deny from all
    Allow from env=let_me_in
</FilesMatch>

# リクエストがhttp://example.com/documents/index.html以外から来た場合、
# エラーとしてアクセシブルなバージョンがある場所へと
# リダイレクトする。
ErrorDocument 403 http://example.com/documents/index.html

参考リソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

チェックポイント

  1. 宣言している適合レベルでWCAGに適合していないページで、.htaccessファイルの使用によってアクセシブルな代替版が提供されているものを特定する。

  2. 不適合のコンテンツのURIを開く。

  3. 結果となるページが次のうちのひとつである:

    1. 不適合のコンテンツの適合している代替版

    2. 適合している代替版と不適合のコンテンツ双方へのリンクを含むページ

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。