WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

SM11: SMIL 1.0 で同期したテキストストリームによるキャプションを提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

SMIL 1.0

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

ユーザエージェント及び支援技術によるサポート

SM11 に関するユーザエージェントサポートノート (英語)を参照のこと。

解説

この達成方法の目的は、耳の聞こえない利用者や視聴覚素材の会話の聞き取りが困難な利用者が、その素材を見て理解できるようにすることである。この達成方法では、会話と重要な音をすべて、画面上のキャプション領域に表示されるテキストストリームで提供する。

SMIL 1.0 では、映像とキャプションに別々の領域を定義することができる。キャプションと映像の再生は同期されて、キャプションのテキストが画面上のある領域に表示される間、それに対応する映像が別の領域に表示される。

事例

事例 1: Quicktime プレーヤー向けの SMIL 1.0 のキャプションの例

コード例:

 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<smil xmlns:qt="http://www.apple.com/quicktime/resources/smilextensions" 
  xmlns="http://www.w3.org/TR/REC-smil" qt:time-slider="true">
  <head>
    <layout>
      <root-layout width="320" height="300" background-color="black"/>
      <region top="0" width="320" height="240" left="0" background-color="black" 
      id="videoregion"/>
      <region top="240" width="320" height="60" left="0" background-color="black" 
      id="textregion"/>
    </layout>
  </head>
  <body>
    <par>
      <video dur="0:01:20.00" region="videoregion" src="salesdemo.mov" 
      alt="Sales Demo"/>
      <textstream dur="0:01:20.00" region="textregion" src="salesdemo_cc.txt" 
      alt="Sales Demo Captions"/>
    </par>
  </body>
</smil>

事例 2: RealMedia プレーヤー向けの SMIL 1.0 のキャプションの例

コード例:

 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<smil xmlns="http://www.w3.org/TR/REC-smil">
  <head>
    <layout>
      <root-layout background-color="black" height="310" width="330"/>
      <region id="video" background-color="black" top="5" left="5" 
      height="240" width="320"/>
      <region id="captions" background-color="black" top="250" 
      height="60" left="5" width="320"/>
    </layout>
  </head>
  <body>
    <par>
      <video src="salesdemo.mpg" region="video" title="Sales Demo" 
      alt="Sales Demo"/>
      <textstream src="salesdemo_cc.rt" region="captions" 
      system-captions="on" title="captions" 
      alt="Sales Demo Captions"/>
    </par>
  </body>
</smil>

この例は、 <video> 及び <textstream> タグを 1 個ずつ含んだ <par> セグメントを示している。system-captions 属性は、利用者の使っているプレーヤーのキャプション設定がキャプションの表示を選択している場合のみ、テキストストリームを表示すべきであることを示している。 <layout> のセクションは、映像及びキャプションに使用する領域を定義している。

事例 3: 内部テキストストリームを伴った SMIL 1.0 のキャプションの例

コード例:

 
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<smil xmlns="http://www.w3.org/TR/REC-smil">
  <head>
    <layout>
      <root-layout background-color="black" height="310" width="330"/>
      <region id="video" background-color="black" top="5" left="5" 
      height="240" width="320"/>
      <region id="captions" background-color="black" top="250" 
      height="60" left="5" width="320"/>
    </layout>
  </head>
  <body>
    <par>
      <video src="salesdemo.mpg" region="video" title="Sales Demo" 
      alt="Sales Demo"/>
      <text src="data:,This%20is%20inline%20text." region="captions" begin="0s" 
      dur="3" alt="Sales Demo Captions">
        <param name="charset" value="iso-8859-1"/>
        <param name="fontFace" value="System"/>
        <param name="fontColor" value="yellow"/>
        <param name="backgroundColor" value="blue"/>
      </text>
    </par>
  </body>
</smil>

この例は、同期したテキストストリームをSMILファイル内に有する <text> 要素を示している。

参考リソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

チェックポイント

  1. プレーヤーにキャプションの設定がある場合には、キャプションの表示を選択する。

  2. キャプションのあるファイルを再生する。

  3. キャプションが表示される。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。