WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

H89: コンテキストに応じたヘルプを提供するために、title 属性を使用する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

HTML 及び XHTML

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

ユーザエージェント及び支援技術によるサポート

H89 に関するユーザエージェントサポートノート (英語)を参照のこと。

解説

この達成方法の目的は、title 属性にヘルプ情報を提供することで、フォームにデータを入力する利用者にコンテキストに応じたヘルプを提供することである。ヘルプは書式情報もしくは入力例を含んでもよい。

注記: 現在のユーザエージェントおよび支援技術は title 属性に含まれた情報を利用者に常には提供しない。title 属性が広範囲にサポートされるまではこの達成方法を単独で利用することは避けるべきである。

事例

事例 1

地図検索アプリケーションはラベル"住所:"で構成されるフォームと、入力ボックスと、"地図検索"という値の実行ボタンを提供する。インプットボックスは利用者が入力するアドレス書式の例を title 属性に持つ。

コード例:


<label for="searchAddress">住所: </label>
<input id="searchAddress" type="text" size="30" value="" name="searchAddress" 
 title="ドレスの例: 101 Collins St, Melbourne, Australia" />
             

事例 2

利用者が請求書をオンラインで支払うことを可能にするフォームでは、利用者は自分の口座番号を入力する必要がある。ラベル「口座番号」がついたインプットボックスは、口座番号の特定に関する情報を提供する title 属性を持つ。

コード例:


<label for="accNum1">口座番号: </label>
<input id="accNum1" type="text" size="10" value="" title="口座番号は、請求書の右上隅に表示されます。" />
             

検証

チェックポイント

  1. テキスト入力を要求しているフォーム・コントロールを識別する。

  2. 各フォーム・コントロールに明示的に関連付けられたラベルがあることを確認する。

  3. 各フォーム・コントロールがコンテキストに応じたヘルプを title 属性で提供していることを確認する。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。