WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

H80: リンクテキストとその直前にある見出し要素とを組み合わせて、リンクの目的を特定する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

HTML 及び XHTML

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

ユーザエージェント及び支援技術によるサポート

H80 に関するユーザエージェントサポートノート (英語)を参照のこと。

解説

この達成方法の目的は、リンクとその直前にある見出しの文脈から、リンクの目的を特定することである。直前にある見出しは、リンクテキストだけでは不明瞭なリンクに文脈を提供する。それによって、利用者がそのリンクと、そのウェブページ内にある他のリンクとを区別できるようになり、そのリンク先へ移動するかどうかを判断しやすくなる。

注記: 可能なかぎり、文脈による補足を必要とせずにリンクの目的が特定できるリンクテキストを提供すべきである。

事例

事例 1: 複数のホテルに関する情報のブロック

各ホテルの情報は、ホテル名、概要、地図、写真、案内、お客様レビュー、そして予約フォームへのリンクで構成されている。

コード例:

<h2><a href="royal_palm_hotel.html">ロイヤル・パーム・ホテル</a></h2>
  <ul class="horizontal">
    <li><a href="royal_palm_hotel_map.html">地図</a></li>
    <li><a href="royal_palm_hotel_photos.html">写真</a></li>
    <li><a href="hroyal_palm_hotel_directions.html">案内</a></li>
    <li><a href="royal_palm_hotel_reviews.html">お客様レビュー</a></li>
    <li><a href="royal_palm_hotel_book.html">予約フォーム</a></li>
  </ul>

<h2><a href="hotel_three_rivers.html">ホテル・スリー・リバー</a></h2>
  <ul class="horizontal">
    <li><a href="hotel_three_rivers_map.html">地図</a></li>
    <li><a href="hotel_three_rivers_photos.html">写真</a></li>
    <li><a href="hotel_three_rivers_directions.html">案内</a></li>
    <li><a href="hotel_three_rivers_reviews.html">お客様レビュー</a></li>
    <li><a href="hotel_three_rivers_book.html">予約フォーム</a></li>
  </ul> 

事例 2: ある文書を3つのファイル形式で提供する場合

コード例:

<h2>2006-2007年版 年次報告書</h2>
<p> 
  <a href="annrep0607.html">(HTML)</a>&nbsp;
  <a href="annrep0607.pdf">(PDF)</a>&nbsp;
  <a href="annrep0607.rtf">(RTF)</a>
</p> 

事例 3: 新聞社のウェブサイト

コード例:

<h2><a href="Stockmarket_05052007.htm>株式市場が急騰、強含みに</a></h2>
<p>今週は金への投資が2%上昇し、株式市場にとっては華々しい週になった。
<a href="Stockmarket_05052007.htm>全文を読む</a></p> 

参考リソース

この達成方法に関する参考リソースはない。

検証

チェックポイント

コンテンツの中で、この達成方法を用いているリンクそれぞれに対して:

  1. そのリンクの直前にある見出し要素を見つける。

  2. そのリンクテキストと直前にある見出しを組み合わせると、リンクの目的が説明されている。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。