WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

H40: 記述リストを使用する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

HTML 及び XHTML

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、名前または用語の説明を記述リストの形式で提供することである。リストは dl 要素を用いてマークアップし、その中では用語それぞれを個別の dt 要素に含め、直後の dd 要素に説明を含める。意味のある順序が確保されていれば、複数の用語を単一の説明に、単一の用語を複数の説明に関連付けることもできる。title 属性を用いて、記述リストに関する補足情報を提供することもできる。記述リストを使用することで、表現が変化しても、用語とその説明が 1 つの単位としてグループ化され、意味的な関連が保証される。

説明がアルファベット順に並べられている場合は、記述リストを使用するのが最も容易である。記述リストの一般的な使用法は用語集である。

注記: HTML5 では、「記述リスト」という名前が導入された。以前のバージョンでは、これらのリストは「定義リスト」と呼ばれていた。

事例

事例 1

海事用語の記述リストを、航海に関するウェブサイトで利用している。

コード例:

<dl title="海事用語">
  <dt>ノット</dt>
  <dd>
    <p><em>ノット</em>は、1時間当たり1海里の速度単位である
    (1時間当たり1.15マイルまたは1.852キロメートル)。</p>
  </dd>
  <dt>左舷</dt>
  <dd>
    <p><em>左舷</em>は、人間が船首(船の最前部)から見たときの、
    船体の左側を表す海事用語である(ボートや船に使用される)。</p>
  </dd>
  <dt>右舷</dt>
  <dd>
    <p><em>右舷</em>は、人間が船首(船の最前部)から見たときの、
    船体の右側を表す海事用語である(ボートや船に使用される)。</p>
  </dd>
</dl> 

参考リソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

チェックポイント

用語とそれに関する説明の組み合わせについて:

  1. そのリストが、dl要素に含まれている。

  2. リストの各用語が dt 要素内に含まれていることを確認する。

  3. 同じ説明を共有する複数の用語があるときに互いの dt 要素が連続することを確認する。

  4. 各用語に対する説明が 1 つ以上の dd 要素に含まれていることを確認する。

  5. 用語を含む 1 つ以上の dt 要素の直後に、1 つ以上の dd 要素があることを確認する。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。