WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G79: テキストの音声バージョンを提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

音声フォーマットへのリンクをサポートするウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

書かれたテキストの言葉を読んで理解するのが難しい利用者には、テキストの音読を聞くのが非常に役立つことがある。現在このような代替版は、録音した肉声又は合成音声を用いて提供できる。例えば、コンテンツ制作者がテキストを合成音声に変換し、その音声バージョンを音声ファイルとして保存できる製品がたくさんある。音声バージョンへのリンクは、コンテンツ内で提供すればよい。制作コストは、使用する声の品質や、テキストを頻繁に変更するかどうかによって異なる。

事例

事例 1: 政府機関のウェブサイト

ある公営住宅機構のウェブサイトには、全てのページに「このページを読み上げる」というボタンがある。利用者がボタンを選択すると、そのページが合成音声で読み上げられる。

参考リソース

この達成方法に関する参考リソースはない。

(今のところ、なし。)

検証

チェックポイント

  1. コンテンツの音声バージョンが利用できる。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。