WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G62: 用語集を提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

テキストを提供するあらゆるウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、用語集で定義を提供することにより、単語、語句、又は略語の定義を利用できるようにするものである。用語集は、単語、語句、及び略語の定義を伴ったアルファベット順の一覧である。用語集は、単語、語句、及び略語が特殊な分野又は技術領域に関連するコンテンツ内で使用される時に最も適している。用語集は、単語又は語句の発音を提供することも可能である。

用語集はウェブページの最後に記載されているか、又は用語集は、ウェブページ一式の中のコンテンツを検索するメカニズムのうちの一つを使って探し出される。(「達成基準 2.4.5 を理解する」を参照のこと。)

用語集が同じ単語、語彙、又は略語で複数の定義を提供する場合、単に用語集を提供しているだけではこの達成基準を満たすには不十分である。正しい定義を見つけるために異なる達成方法が用いられるべきである。単語、語句、又は略語の用途がウェブページ内で一意でない場合、すなわち、その項目の出現箇所が異なると定義が異なる場合に、これが特に重要である。

事例

事例 1

オンラインのチャットフォーラムの利用者は、コンピュータでのタイピングによる会話のスピードアップのために、いくつかの頭字語や略語を造り出した。例えば、LOLは「高らかに笑う」を意味し、FWIWは「どれほど有用かはわからないけど。」を省略したものである。サイトは、一般的に使用される頭字語及び略語の元の語句を一覧表にした用語集のページを提供している。

事例 2

数学の理論を議論するウェブページには、一般的に使われる数学の専門用語、略語及び頭字語の用語集がある。

事例 3

教科書には、各章で紹介される新しい語彙の用語集がある。

事例 4: Example 4

オランダ語の言い回しは、「Hij ging met de kippen op stok」(彼は鶏とねぐらに帰った)という語句を使用する。用語集は、この語句が「Hij ging vroeg naar bed」(彼は早く寝た) を意味していることを説明している。

事例 5: 慣用表現の用語集

アメリカの小説「ハックルベリー・フィンの冒険」は、1840年代の南西アメリカで用いられていた多くの固有表現を含んでいる。生徒向けに編集されたオンライン版において、個々の慣用表現は用語集の項目にリンクが張られている。

参考リソース

この達成方法に関する参考リソースはない。

検証

チェックポイント

  1. 次のいづれかである

    • 用語集がウェブページで提供されている、又は

    • 用語集を見つけるメカニズムが利用できる。

  2. 定義されるべき個々の単語、語句、又は略語が用語集で定義されている。

  3. 用語集には個々の専門用語に対して一つの定義のみ提供されている。

判定基準

注記: WCAGで使用される略語の定義は: 「単語、語句、又は名称の短縮形で、短縮されていない元来の名称を当該組織が廃止していないもの、及びその略語が言語の一部になっていないもの。」である。

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。