WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G170: 自動的に再生される音声を停止するコントロールを、ウェブページの先頭付近で提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

自動的に再生される音を含むウェブコンテンツ技術全て

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、ページが読みこまれたときに自動的に開始する音声を、利用者が停止できるようにすることである。利用者が容易に素早く見つけることができるように、音声を停止するコントロールはページの先頭付近に配置しなければならない。これは、支援技術(スクリーンリーダー、画面拡大ツール、入力装置(スイッチ)など)を利用する人々及びそうでない人々(認知、学習及び言語障害のある人々)の役に立つ。

この達成方法では、コンテンツ制作者は、自動的に再生されたあらゆる音声を利用者が停止できるコントロールを組み込む。コントロールは、キーボードで操作が可能で、タブと読み込みの順序が早くなるよう配置され、再生されている音声を停止することを示すよう明確にラベルづけされていなければならない。

事例

事例 1

ウェブページは、草刈り機のエンジンを修理する方法を示す動画と音声トラックを含む、時間の経過に伴って変化するメディア・プレゼンテーションがある。ページは「一時停止」と「停止」というふたつのボタンを含んでおり、時間の経過に伴って変化するメディアが再生されるとき、これらは利用者にコントロールを提供する。

事例 2

ウェブページには短編映画が埋め込まれている。ページには「映画を一時停止する」というボタンがあり、利用者が映画を一時停止させることができる。

事例 3

ウェブページには動画と音声を含むFlashプレゼンテーションがある。ページには「マルチメディアを停止する」というボタンがあり、再生されているあらゆる動画と音声を利用者が停止できる。

検証

チェックポイント

  1. ウェブページをロードする。

  2. 自動的に開始する音楽や音声を確認する。

  3. 利用者が音声を停止することができるコントロールが、ページの先頭付近で提供されている。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。