WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G151: 予め用意されたスピーチ原稿のトランスクリプト、又は台本通りのコンテンツの場合には台本へのリンクを提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

ライブの音声しか含まない情報を提示する全てのウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、トランスクリプト(書き起こしたテキスト)又はライブの音声コンテンツが予め用意された台本に従っている場合は台本を提供することである。台本は予め用意されているので、ライブの書き起こしより正確で完全である。台本は音声の再生には同期しないこともあるが、この達成方法を用いるには、ライブの音声は台本から逸脱するべきではない。

この達成方法をもちいることによって、トランスクリプト又は台本へのリンクが提供され、WCAG 2.0に適合する。そのトランスクリプト又は台本は、同じウェブページ上にあってもよいし、別のURIにあってもよい。

事例

参考リソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

チェックポイント

  1. 台本又はトランスクリプトに直接遷移するリンクがある。

  2. ライブの音声が台本に従っている。

  3. 代替版が別のページにある場合、その版に利用者がたどり着けるようにリンクが設けられている。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。