WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G126: 他の全てのウェブページへのリンク一覧を提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

リンク機能を提供する全てのウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、個々のウェブページを一組として全てのウェブページへのリンク一覧を提供することである。達成基準 2.4.5 を実装するのに十分なコンテンツを配置するための一連の達成方法の一つである。この達成方法は、小規模なウェブページに対してのみ効果がある; リンク一覧がウェブページ内の残りのコンテンツより長い場合、利用者がウェブページを理解して使うことをより困難にするかもしれないからである。

注記: 達成基準 2.4.1 は、このリンクの一覧をスキップするための達成方法を要求している。

事例

事例 1

家族のウェブサイトには、家族の構成員全てのウェブサイト(サブサイト)がある。個々のページには、他の家族構成員のウェブサイトへのリンク一覧がある。

事例 2

電子ブックでは、各章が別々のウェブページに分けられている。個々のウェブページは、本の中の全ての章へのリンクを含む小さな目次で始まる。

参考リソース

この達成方法に関する参考リソースはない。

検証

チェックポイント

  1. 個々のウェブページに、サイト内の他のウェブページへのリンク一覧がある。

  2. 一覧内のリンクが対応するウェブページにリンクしている。

  3. 一覧には、サイト内の全てのウェブページに対するリンクがある。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。