WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

F37: 達成基準 3.2.2 の失敗例 - ラジオボタン、チェックボックス、又はセレクトリストを変更すると、事前の予告なしに新しいウィンドウを開いている

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

HTML 及び XHTML

これは、次の達成基準に関連する失敗例である:

ユーザエージェント及び支援技術によるサポート

F37 に関するユーザエージェントサポートノート (英語)を参照のこと。

解説

この文書では、ラジオボタン、チェックボックス、またはセレクトリスト内の項目の選択を変更すると、新しいウィンドウが開く失敗例について解説する。要素が選択されたとき、コンテキストの変更(フォームの送信、新しいページを開く、新しいウィンドウ)を引き起こす input 要素を生成するために、スクリプトを使用することができる。 開発者は代わりに送信ボタンを使用する(G80: 状況の変化を開始する実行ボタンを提供するを参照)、又はそこで起こる動作を明確に示す必要がある。

事例

失敗例 1

下記の例では、送信ボタンを使うのではなく、ラジオボタンが選択されたときにフォームが処理されるため、達成基準を満たしていない。

コード例:


<script type="text/JavaScript"> 
  function goToMirror(theInput) {
   var mirrorSite = "http://download." + theInput.value + "/"; 
   window.open(mirrorSite); 
  }
</script>
  …
<form name="mirror_form" id="mirror_form" action="" method="get">
       <p>ミラーダウンロードサイトを選択して下さい:</p> 
       <p> 
       <input type="radio" onclick="goToMirror(this);" name="mirror" 
       id="mirror_belnet" value="belnet.be" /> 
       <label for="mirror_belnet">belnet (<abbr>BE</abbr>)</label><br /> 
       <input type="radio" onclick="goToMirror(this);" name="mirror" 
       id="mirror_surfnet" value="surfnet.nl" /> 
       <label for="mirror_surfnet">surfnet (<abbr>NL</abbr>)</label><br /> 
       <input type="radio" onclick="goToMirror(this);" name="mirror" 
       id="mirror_puzzle" value="puzzle.ch" /> 
       <label for="mirror_puzzle">puzzle (<abbr>CH</abbr>)</label><br /> 
       <input type="radio" onclick="goToMirror(this);" name="mirror" 
       id="mirror_voxel" value="voxel.com" /> 
       <label for="mirror_voxel">voxel (<abbr>US</abbr>)</label><br /> 
       </p> 
</form>

参考リソース

この達成方法に関する参考リソースはない。

(今のところ、なし。)

検証

チェックポイント

  1. ページの中からフォームを探す。

  2. ラジオボタン、チェックボックス、またはセレクトリストの項目であるフォームコントロールそれぞれに、コントロールの選択を変更すると、新しいウィンドウが立ち上がるかどうかを確認する。

  3. ステップ2の結果として生成されたそれぞれの新しいウィンドウが、事前に利用者に警告されているか確認する。

判定基準

3. を満たしていない場合、この不適合条件が適用され、コンテンツは達成基準に不適合となる。